新着情報
IDRの概要
会員・情報サービス
事業案内
出版
ディスクロージャー
リンク
ブログ
 
 
HOME

        IDR 社団法人流通問題研究所 


         会員・情報サービス

    ■「IDR研究交流会」実績資料
         2017-2015年2014-2012年2011-2009年2008-2006年2005−2003年2002−2000年1999年以前
          

 
テーマ
講 師
2011年(平成23年度)
第287回
10月3日
(月)

「流通業界におけるIFRS(国際財務報告基準)について」
−収益認識(売上計上基準)等の対応−

講 師:アイリス・マーケティング研究所代表 山田 啓蔵氏

第286回
8月25日
(木)

「東日本大震災で見えた商人の心意気」
−生活を守る砦“ライフライン”を死守した企業と店と人−

講 師:碍ALUE CREATOR社 月間『2020 VALUE CREATOR』編集長 田口 香世氏

第285回
7月4日
(月)

「IDRこれまでとこれから」

「流通業界における災害と事業継続計画」

講 師:(社)流通問題研究協会理事 三浦 功

講 師:(社)流通問題研究協会会長 玉生 弘昌(潟vラネット代表取締役社長)

第284回
3月9日
(水)

「ドラッグストア流通のこれから」
─セルフメディケーション時代の取り組み─

1:「IDRこれまでとこれから」


2:「ドラッグストア流通のこれから」




講 師:(社)流通問題研究協会会長 三浦 功

講 師:日本チェーンドラッグストア協会事務総長 宗像 守氏

第283回
1月20日
(木)

「日本らしさの流通とマーケティング」
─地域と生活文化の視点から─

1:「ホビークッキングフェアへの挑戦」


2:「日本らしさの流通とマーケティング」




講 師:(社)流通問題研究協会副会長 ホビークッキングフェア実行委員長 木村 良氏

講 師:(社)流通問題研究協会副会長 青山学院大学教授 三村 優美子氏

2010年(平成22年度)
第282回
11月14日
(木)

1:「この10年、消費者が流通を変えた」


2:「香りの専門店“生活の木”30年、いま再挑戦」


講 師:日本経済新聞社 編集局消費産業部次長 白鳥 和生氏

講 師:叶カ活の木 専門店本部ゼネラルマネージャー 氏家 美津枝氏

第281回
9月14日
(火)

「輝く化」を実現させた6つの会社
−異彩を放つ地方発の企業家たちの物語−

講 師:(株)ケーズマーケティング
代表取締役 吉川 京二氏
第280回
7月28日
(水)

「これからのライフスタイルと流通」

講 師:(株)ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口 正和氏
第279回
6月29日
(火)

「顧客視点経営の実践」

講 師:アンクル・オウンコンサルティング代表 奥井 俊史
第278回
3月19日
(金)

1:「激変する流通と日本のスーパーマーケット」


2:パネルディスカッション「日本のSMはどこに向かうのか?」


講 師:日本スーパーマーケット協会専務理事 大塚 明氏
パネリスト:(株)ヤオコー顧問 大塚 明氏、全日本食品(株)副社長 高畠 滋夫氏
第277回
1月21日
(木)
「生活者起点流通を考える」 青山学院大学教授 三村 優美子 氏
2009年(平成21年度)
第276回
12月11日
(金)
一変する流通と取引問題を考える
「荒れる取引現場からの問題を学びあう場(1)」
弁護士 川越 憲治 氏
第275回
10月21日
(水)
現地視察「青果物流通加工センターの現場をみる」 (株)暁運送営業部課長 花井 智弘 氏
第274回
9月17日
(木)
「男の生きざまとスーパーマーケット50年」
(株)ライフコーポレーション会長研CEO 清水 信次氏
第273回
7月30日
(木)
「ネット通販が変えた通販流通市場」
−その可能性と成功事例報告−
日本通信販売協会理事 主幹研究員 柿尾 正之氏
第272回
3月24日
(火)
「環境デザイナーが語るこれからの街と店」
−価値を“形”にする仕事−
今井澄子デザイン事務所(株)代表取締役 今井 澄子氏
第271回
2月3日
(火)
「今後の中小流通業政策について」 中小企業庁商業課長 和田 純一氏

 

           

         一般社団法人 流通問題研究協会
         〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5-8 機械振興会館402号 
         TEL:03(3436)1686  FAX:03(3436)1690
         Copyright©2004 IDR