新着情報
IDRの概要
会員・情報サービス
事業案内
出版
ディスクロージャー
リンク
ブログ
 
 
HOME

        IDR 社団法人流通問題研究所 


         事業案内

    研究会・セミナーの開催>>流通問題アカデミー
          

「流通問題(IDR)アカデミー」は年1回わが国の経済的動向と企業戦略を学ぶセミナーです。
テーマ
講 師
第36回(平成29年10月17日)
ロジスティクスがマーケティングを変える!−考えてみよう、日本の流通2025−
1.「変化する日本の流通」−産業構造の変化と小売業態の崩壊、中間流通の役割−


2.「アマゾンが揺るがす日本の流通」−生き残るための【3つの鍵】−

 

潟Wャパン・インフォレックス
代表取締役社長 西田 邦生 氏

潟Cー・ロジット
CEO兼チーフコンサルタント 角井 亮一 氏
 
第35回(平成28年11月4日)
個の力をひき出す組織を創る −現場が個性をみがく、チームが個性を強くする−
1.「人の育て方、仕事の進め方」−キリンビール高知支店の奇跡−


2.「事業変革をリードする人・組織マネジメント」

 

元 キリンビール
代表取締役副社長 田村 潤 氏

潟潟Nルートマネジメントソリューションズ
代表取締役社長 奥本 英宏 氏
 
第34回(平成27年10月29日)
1.『なぜ日本人はものを買わないのか?』−―成熟化時代の新しい消費者像−


2.『しなやかな流通業のつくり方』−地方で生き残る者が世界で生き残る−

 
株式会社野村総合研究所
上級コンサルタント 松下 東子 氏

株式会社日本総合研究所
主席研究員 藻谷浩介 氏
 
第33回(平成26年12月3日)
1.『地域に根ざした狭小商圏型ビジネスモデルの展開』−地域住民のための安心・安全なサービスの提供−


2.『ふるさとが元気になる』−地域絶品づくりのすすめ−

 
株式会社サンキュードラッグ
代表取締役社長 平野 健二 氏

株式会社ケーズマーケティング
代表取締役 吉川 京二 氏
 
第32回(平成25年11月18日)
1.『日本小売業のTide of Time』−高齢化社会到来とインターネット普及拡大は流通をこう変える!−


2.『ドラッグストアの戦略』−高齢化社会の中での、新しい社会的役割や機能−

3.「小商圏流通マーケティングの商品政策とMD」−全日食チェーンの挑戦−

 
株式会社商人舎
代表取締役社長 結城 義晴 氏

日本チェーンドラッグストア協会
事務総長 宗像 守 氏

株式会社全日本食品
取締役副社長 高畠 滋夫 氏
 
第31回(平成24年11月12日)
1.『ファッションビル“ルミネ”が取り組むこれからの経営課題』−お客さま・パートナー・ものづくりの声を活かす−

2.『これからの“商い”立地と専門店の経営』





 
株式会社ルミネ 代表取締役社長 新井 良亮 氏

株式会社商い創造研究所 代表 松本 大地 氏
中日本エクシス株式会社 営業部副部長 並木 嘉久 氏
株式会社私の部屋リビング 代表取締役社長 前川 睦夫 氏
 
第30回(平成23年12月1日)
2011は転機・日本らしい流通を創ろう」−あたりまえの生活とあたりまえの商い−

1.『経営に生かす運とツキの法則』−勝つという気力が運を呼ぶ−


2.『今こそ要求される逆転の発想』
 


潟Nレディセゾン
代表取締役社長 林野 宏氏

小説家
楡 修平氏  
第29回(平成22年11月17日)
1.『中国の流通とマーケティング戦略』


2.『中国の商習慣とマーチャンダイジング』
 
野村総合研究所グロ−バル事業
上席コンサルタント 緒方 卓氏

且O越伊勢丹ホールディングス関連事業部
海外事業グループ顧問 小庭 一雄氏  
第28回(平成21年10月9日)
1.『基本に戻れ・過去と現在、そしてこれからどうなる』

2.『超成熟消費時代』を勝ち抜く独創の経営
   ─ユニクロ・しまむらモデルから学ぶ─  
(株)エコス代表取締役会長 平 富郎氏


(株)シーズ代表 月泉 博氏  
第27回(平成20年11月5日)
1.ジェネレーションZのマーケティング
  −下流社会論を超えて、いま日本溶解論−
2.日本の食生活をもっと良い方向に変えたい!
                 定食屋での実践
(株)カルチャースタディーズ研究所主宰
三浦 展氏
(株)大戸屋代表取締役社長 
三森 久実氏
第26回(平成19年11月6日)
1.企業変革に求められるリーダーシップとは

2.デジタル写真の激増・ピクチャーショップチェーン
                     への革新
3.発想を変えろ!新流通を創る好機
マイクロソフト(株)
代表執行役兼COO 樋口 泰行
(株)キタムラ
代表取締役会長兼CEO 北村 正志
(社)流通問題研究協会会長 三浦 功
第25回(平成18年9月27日)
1.買い手市場を勝ち抜く新IT経営

2.テスコ,カルフール、セインツベリなど大手が
             採用しているパッケージソフト
3.わが国流通情報システムはどうすれば
             低コスト・高効率になるか

フューチャーシステムコンサルティング(株)副社長 碓井 誠

クリエイトパワー(株)社長 野村 英樹

(株)プラネット代表取締役社長 玉生 弘昌

第24回(平成17年9月27日)
1.急成長するロシアマーケットの現状とビジネスチャンス 

2.ロシアとの取引をどう進めるか 
タス通信社東京支局副支局長V.ソーンツェフ
(株)MOSPIC JP 代表取締役
(帝京大学客員教授)ユーリB.ブーラフ
第23回(平成16年11月11日)
1.なぜ進まないのか、日本の価格取引革新 
2.流通の変化と取引の革新 
3.ERC・21世紀の流通キーワード   
(社)流通問題研究協会 三浦功 
拓殖大学教授 根本重之 花王販売(株)流通開発統括部長 木下真也
第22回(平成15年11月17日)
元気な流通づくり・元気な営業づくり」1.戦略営業の構築・売り場づくりが原点2.これから始まるチェーンマネジメント戦略 マーケティングソフト代表 米田 清紀SNSムラカミ研究室代表 村上 忍
第21回(平成14年11月29日)
「惰性流通を超える・わが国流通を創る」1.吉野家の牛丼経済学―問いつづける「うまい・安い・早い」の価値2.ノンフィクション作家がみた日本の流通と経営―『カリスマ』ルポからの教訓― (株)吉野家ディー・アンド・シー代表取締役社長 安部 修仁 ノンフィクション作家 佐野 眞一
第20回(平成13年11月28日)
流通競争の真髄を聞く」1.何も学ばなかった日本の大手流通業〜このままでは死屍累々は続く〜2.日本型戦略風土の破壊と創造〜革新力無き経営者の終焉〜3.わが国流通業の活性化戦略 (株)国際インテリジェンス代表 角田 正博 テクニマーケティングインターナショナル社代表 村上 正樹コーディネーター (社)流通問題研究協会専務理事 三浦 功
第19回(平成12年10月18日)
「グローバル流通の進展と日本型経営」1.グローバルスタンダードに学ぶ―欧米の経営者・日本の経営者―2.日本の流通とマクドナルドの経営戦略 (株)国際ビジネスブレイン社長 新 将命 日本マクドナルド(株)社長 藤田 田
第18回(平成11年11月18日)
21世紀への製配販マーケティング」1.21世紀はチェーンオペレーションの構築・強化が競争力の武器 2.流通外資の参入はわが国流通構造をどう変えるか 3.アルビス(株)に見る21世紀型サプライチェーンへのアプローチ 明治学院大学教授 上原 征彦 拓殖大学助教授 根本 重之 アルビス(株)常務取締役 高井 憲治
第17回(平成10年10月22日)
生きざまの時代、やってみる時代」1.21世紀流通への提言2.流通マーケティングの焦点 ジャスコ(株)会長 岡田 卓也(社)流通問題研究協会副会長 三浦 功
第16回(平成9年10月16日)
「製配販」革新とビジネスチャンス1.流通機能の変化と製配販関係 2.21世紀への流通業態づくり 明治学院大学教授 上原 征彦 アイリスオーヤマ(株)社長 大山 健太郎
第15回(平成8年10月29日)
「生活者第一主義の経営とは何か」1.「生活者最前線、流通最前線」2.変革の時代における企業経営3.トータルコンシューマーレスポンス戦略への挑戦叶シ友代表取締役専務 坂本 春生 オムロン(株)代表取締役会長 立石 信雄 花王(株)代表取締役副社長 忌部 和雄
第14回(平成7年10月25日)
「顧客をつかもうー消費者の実像とマーケティングのずれ」1.全日食35年の歩みと時代への布石2.内外の流通・小売業について 全日本食品(株)代表取締役社長 田中  彰(株)イトーヨーカ堂代表取締役社長 鈴木 敏文
第13回(平成6年11月11日)
「グローバル流通化と、経営戦略」1.アジア流通システムへの努力2.空洞化の進展とニッポン IMMシンガポール社長 和田 光正 アイワ(株)社長 卯木  肇

 

           

         一般社団法人 流通問題研究協会
         〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5-8 機械振興会館402号 
         TEL:03(3436)1686  FAX:03(3436)1690
         Copyright©2004 IDR