新着情報
IDRの概要
会員・情報サービス
事業案内
出版
ディスクロージャー
リンク
ブログ
 
 
HOME

        IDR 社団法人流通問題研究所 


         出版

         当協会は設立以来、日本の流通問題における各種の調査・研究を実施し、その成果を研究資料に
         まとめるとともに、時代の要請によって周辺の学識者の協力をいただきながら、随時必要なテーマを決めて
         大手出版社から刊行してきました。最近の主な著書は下記の通りです
          


「日本的流通の再生」

木綿 良行編著/三村 優美子編著   A5判 240頁
90年代に転換期をへた日本の流通はその長所さえも否定してしまった。流通革新の現状を業態ごとに検討しながら、日本的流通に内在する文化的遺伝子を豊に再生する方途を提示する。


「中小流通業 革新への挑戦」

編著: 久保村隆祐 /流通問題研究協会
お客のニーズと商品を知り尽くした専門性と商人としてのプロ意識。21世紀の流通革新を担う中小流通業の事例と激変する環境を、第一線の学者・調査マンが分析。


「第二次流通革命 21世紀への課題」

編著: 久保村隆祐 /流通問題研究協会


「飛躍する ボランタリーチェーン」

編著: 田代治喜 /波形克彦
21世紀へ向けてVC本部・卸売業のリテールサポートシステム。


「顧客創造の商店経営」
出色小売店11ケースに学ぶ流通は変わる/シリーズ

著者: 三浦功
この景気低迷の時代にあって小売業はいま深刻な状況にある。しかし、消費者の購買意欲がなくなったわけではない。消費者が真に求める商品、質の高いサービスを提供し、本音で対話すれば、通りすがりのお客様でも「顧客」になってくれる。このように明確なショップコンセプトの基に、キラリと光る独自の質を発信できる専門店が「出色小売店」であり、強い小売店なのである。


 

 
           

         一般社団法人 流通問題研究協会
         〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5-8 機械振興会館402号 
         TEL:03(3436)1686  FAX:03(3436)1690
         Copyright©2004 IDR